病気平癒がん封じ祈祷と水子供養のお寺「せんき薬師」

病気平癒がん封じ祈祷と水子供養のお寺「せんき薬師」の住職が、毎日撮影したご祈祷動画や行事案内などをアップしていきます。

2013年03月








今日は東日本大震災から丸2年になりますね。


被災され亡くなられた方々は3回忌に当たります。


皆さまもそれぞれ、午後2時46分には黙祷されたかと思います。


私もご祈祷の終わった後でしたので、一人で静かに黙祷させていただきました。


本堂内には、「祈りの折鶴」があります。


震災復興への祈りはもちろん、ご自身やご家族、大切な方への願い、ご先祖さま、水子さんへの供養のために、どなたでもいつでも鶴を折っていただけるように折り紙を用意しています。紙の裏に願い事を書いてから折ります。


皆さまもお参りの際は、「祈りの折鶴」を折って下さいね。










早いもので、今年も2ヶ月が終わり、今日から3月ですね、少しずつ春の予感がしてきましたね。


当寺では毎年5月18日~21日まで、四国八十八ヶ所霊場お砂ふみを開催しています。今年で37回目になります。


お砂ふみとは、弘法大師空海(お大師様)が開いた四国八十八ヶ所のお寺の砂を敷いて踏んでお参りすると、四国遍路と同じご利益が頂けるとされています。




『献灯祈願ローソク』ご奉納のお願い!


画像の説明


各寺のご本尊様のお軸やお供え物もしますが、ガラス製のカップローソクもお供えします。

その『献灯祈願ローソク』は、お参りの皆様にご奉納いただきまして1日中ご本尊様とお大師様を照らし、ご奉納者様に仏様のお智慧をいただけるものです。


1日100ヶで4日間の計400ヶ限り(1ヶ500円)になります。


画像の説明


お申込みは、受付所、または お問合せからお待ちしています。

ローソクに、ご住所、お名前、お願い事をお書きいただいてご奉納いたします。

四国遍路とお大師様のご利益をいただける献灯ろうそくをぜひともご奉納ください。



↑このページのトップヘ