病気平癒がん封じ祈祷と水子供養のお寺「せんき薬師」

病気平癒がん封じ祈祷と水子供養のお寺「せんき薬師」の住職が、毎日撮影したご祈祷動画や行事案内などをアップしていきます。

2013年06月








今日は久しぶりに暑い日になり、これから始まる本格的な名古屋の蒸し暑い夏の始まりを感じましたね。


6月最後の土曜日の今日も多くのご祈願者の方がお参りいただき、お薬師様とご縁を結んでいただきました。


特に初めてお越しいただかれた方々のお願い事は、ご家族やご自身のご病気のことで

した。


私たちは健康で暮らしていると、その健康の有難さに気付くことができません。


健康が当たり前だからです。


しかし、今まで問題なかった健康診断で再検査となったり、病気が見つかり今度手術をすることになったり、病気の再発が心配だったりと、病気は私たちの生活を一変させます。


健康でいるうちに健康の有難さを心から感謝しながら、健康でいられるように健康管理、生活習慣を整え生活していれば、病気は遠いものかもしれませんね。


でも、私たちはカラダをもって生きている以上、誰でも、いつ、なんどき、どんな病気に遭うかはわかりません。


病気は、とてつもなく大きな存在として私たちにのしかかってきます。時には背負いきれない時があります。


そんな時はぜひ、お薬師様とご縁を結んでください。


お薬師様におすがりし、お任せし、ゆだねて一心にお祈りして下さい。


おすがりし、お任せし、ゆだねて一心に祈る毎日の中で、ご自身の成す事を、できる事を誠実に努め、これまでの生活を改善し感謝し喜んで生かしていただきましょう。


世の中見渡すと、感謝することばかりではないでしょうか?


感謝すると、生きることが喜びに。


そんな毎日を送りたいですね。


明日で、今年の半分が終わります。


終わりは始まりでもありますね。


どんな半年でしたか、どんな半年にしましょうか?


まとまりのない文章ですね。


おやすみなさい。










最近は暑い日や雨で蒸し暑い日や涼しい日など天候も不順で体調を狂わせやすい時期ですが、元気ハツラツでしょうか?


1年はご存じのとおり12ヵ月ですが、その半分は6ヶ月ですね。


そうです。もうすぐ一年の半分が終わろうとしていますね。


「一年の計は元旦にあり」ということで、皆さん今年の目標や計画を立てられたかと思いますが、進んでいますか?何を目標にしたか覚えていますか?


もう半分か、まだ半分か。


覚えている方も、忘れてしまった方も、改めて一年の、いやいや半年の誓いや目標や計画を立てて、充実した時間を過ごし、大晦日に自分をほめてあげましょう。


ちなみに私(住職)はというと、今日がこれからのゆく道を気づかせていただけた日でした。


一歩でも半歩でも、一手でも前に、外に、です。


それを続けていくこと。


続けてくこと。


です。










前回の投稿からご無沙汰してました。


この前の土日は両日歩け歩けハイキングが行われ、当寺もコースにいれていただきました。


土曜日はJR東海主催のハイキング。

日曜日は名鉄主催のハイキング。


二日間とも天候に恵まれ、大勢のハイカーでにぎわいましたよ。


特に目立ったのが、一人で参加の男性ハイカーの皆さんです。


日ごろからウォーキングなどで鍛えられているようで、軽快に早足でゴールに向かいひたすら歩く。


残念ながら当寺にも寄っていただけず、まるで競争のように・・・


人生の楽しみは色々ありますが、健康維持、健康回復など健康ブームの現在はウォーキング、ランニング、マラソンなどに人気があるようですね。


「健康、信仰、観光」


という言葉があります。


ハイキングはまさに、歩いて健康、お寺やお宮をお参りして信仰、名所を観て、おいしいものを食べて、お土産買っての観光と、三拍子揃って体と心にいいですね。


是非皆さんもお出掛けの際は、


「健康、信仰、観光」を心掛けましょうね。



↑このページのトップヘ