病気平癒がん封じ祈祷と水子供養のお寺「せんき薬師」

病気平癒がん封じ祈祷と水子供養のお寺「せんき薬師」の住職が、毎日撮影したご祈祷動画や行事案内などをアップしていきます。

2014年01月








20日から暦では大寒に入り、毎日寒い日が続いていますね。


まさに「寒中」ですから、寒くて当たり前でしょうが、やっぱり朝お布団から出るのはツラいですね。


寒が明けるのは2月4日で「立春」になり、春が始まり、厄年等の年変わりの日でもあります。


2月4日からの新しい1年が良き年になるように、前日の3日が節分であり、それぞれの星を供養祈願する「節分星祭り」を取り行います。


自分の星を供養祈願するということは、まさに自分を供養祈願することでもあります。


自分の味方は他の誰でもない自分であり、1年が健康であり円満であり、よりよき年にしたいのもやはり自分です。


皆様もぜひご家族お一人お一人、各自の節分星祭り祈祷をして、いいスタートにしてくださいね。


現在、これまでにお申込みいただきました方々の節分祈祷札にお名前を浄書しています。


その方その方が良い年になっていただけるよう、心を込めて祈りを込めて書いています。


ご祈祷札は節分当日ご祈祷豆まき後にお授与させていただきます。










新年明けましておめでとうございます。


といっても、もう5日になってしまいましたね。


今年のお正月は天候も穏やかでお休みも長い方が多く、全般的に良いお正月になっているようですね。


「せんき薬師」のお陰様で、元日0時の元旦一番祈祷から元旦から本日まで多くの参詣者、ご祈願者の方々にお参りいただきました。


今年が健康で過ごせるように、健康になれるように、と願う皆様の想いがそれだけ強い大きい表れなのでしょうね。


午年は天候や政治経済も暴れ馬になると言われていますが、穏やかに過ぎてほしいものです。


なにはともあれ、本年もご縁をいただかれた皆様が良き日々を送れるように、一心に全身全霊で祈りを捧げていきます。


合掌



↑このページのトップヘ