病気平癒がん封じ祈祷と水子供養のお寺「せんき薬師」

病気平癒がん封じ祈祷と水子供養のお寺「せんき薬師」の住職が、毎日撮影したご祈祷動画や行事案内などをアップしていきます。

2017年04月








今日も穏やかな春を感じましたね。

 

さて、今日来られた60代男性の方は、昨年白血病を発症し、治療前にご祈祷にお越しいただきました。


先月通院と入院治療を終えられ、現在がん細胞は無いそうです。


いわゆる寛解状態です。今後も定期的に検査を受けていくそうです。


それでも、嬉しいの一言です。


「治療中、お薬師様にどれだけ支えられたか分かりません。本当にありがとうございました」


と満面の笑みで御礼を述べられました。


お薬師様、有難うございました。










今日は少し気温の低い風の強い日でしたね。


境内にはご奉納された大小の祈願のぼりが建って

いますが、強風の日はのぼりが音をたててなびいています。


今日も多くの方にご縁を結んでいただきましたが、遠く九州からお参りにご夫妻でお越しいただきました。


以前ご両親それぞれの郵送祈祷をご依頼され、お薬師様のご利益を頂かれ病気治癒されたそうです。


そのお礼参りを一日も早くねがって、ようやく本日お礼参りできたことを大変よろこばれていました。






私自身毎日多くの方のご祈祷をさせていただきますが、このお願いはなかなか難しいと思う事も、聞き届けて救い叶えていただけるのがお薬師様です。


当にお薬師様のご加護は人知を超えたものです。


ただただ一心に祈るのみです。










いやー、今日は暑かったですね。


春というよりも、初夏を感じさせる日差しと気温でしたね。


画像の説明


桜も咲き散り、白龍王大神様の池も一面桜で覆われ綺麗でしたよ。


さて、この土日も多くの方にお参りいただきました。


どんな方がお越しいただいたか、覚えていない程でした。


やはり多いのは、がんを患っている方々でしょうね。


皆さん、治りたい治したい一心でお薬師様とご縁を結ばれ、新しい一歩を踏み出されます。


病気になった時、誰でも怖いです。不安です。心配です。


そんな時、一歩を踏み出させてくれるのが、お薬師様ですね。










今日は生憎の天気になりましたが、気温は高く桜も一気に咲き誇りましたね。


おセンキの桜も満開になりましたよ。


H29桜


明日からもしばらく花散らしの雨のようですから、空の合間を見て花見に出かけましょうね。



↑このページのトップヘ