病気平癒がん封じ祈祷と水子供養のお寺「せんき薬師」

病気平癒がん封じ祈祷と水子供養のお寺「せんき薬師」の住職が、毎日撮影したご祈祷動画や行事案内などをアップしていきます。

2017年10月

この度、公式サイトをリニューアルさせて頂きました。

以前のサイトも自分で試行錯誤であれやこれやと作成し更新してきましたが、サイト全体が少し時代遅れ的な部分もあり、今回もカンバッて自作しました。

サイトを観た皆さんの反応は様々だと思いますが、私なりには120点の出来です。

まだまだ、修正や訂正変更改善部分も多々ありますが、皆さんにお見せできるようになりました。

ブログも今まで以上に投稿していきたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね。

今後とも、せんき薬師と当サイトをよろしくお願いします。

納 め 薬 師 大 祭  ~古札古守お焚上げ供養祭




日時 - 12月20日(火)午前9時~12時、午後1~3時


今年お薬師様から頂いたご利益に感謝申し上げるとともに、古くなったり、受けて一年以上過ぎたお守りやお札をご供養し、神仏を元の座へお帰りいただき、浄火でお焚き上げします。お手持ちの古札古守をご持参下さい。

  • 本堂でご祈祷の後、境内にてお焚上げ供養を行います。(尚、お焚上げ供養は午前中のみご祈祷は午後3時までご修行します。)

  •  名鉄国府宮駅より、直通バスが運転されます。(駅ロータリーのサークルKさんの前でお待ちください。)


     

    名鉄国府宮駅 ⇔ せんき薬師 直通バス時刻表







 

1年に1度のご本尊大開帳奉修 開創記念大祭 (お護摩祈祷




ご本尊・せんき薬師如来様を直にお参り


日 時  12月7日(受付時間ー9時~15時、開帳時間ー10時~15時


お護摩祈祷時間午前10時・11時30分・午後2時(開始15分前までに受付にお入りください)


予約不要(本堂内はご祈祷者のみ。参拝のみの方は外から拝み下さい。)

1年に1日、ご本尊・せんき薬師如来様をご開帳という、普段は閉ざされている厨子の扉を開き、直にお薬師様を拝みお参りできる、万倍功徳をいただける特別な祈祷祭です。


大変ご利益のある真言密教の秘法お護摩祈祷をご修行し、病氣平癒、ガン封じなどのご祈祷、先祖水子供養をご祈念申し上げます。
護摩祈祷

 

お 護 摩 祈 祷 に つ い てなお、当日本堂内にはお薬師様の御手から繋がれた五色の善の綱を張りめぐらしてありますので、各色を順に握りしめ諸願成就をお祈り下さい。
画像の説明

 

~薬師瑠璃光如来の名号を受持し、恭敬し供養せん者をば、我等眷属、是の人を衛護して、皆一切の苦難を解脱せ使めん。諸の有らゆる願求、悉く満足せ令めん。或いは疾厄有って度脱を求めば、亦応に此の経を読誦し、五色の縷(いと)を以って我が名字を結び、願いの如くなるを得已りて、然して後に結びを解くべし…(薬師瑠璃光如来本願功徳經より)~

この功徳ある特別吉縁日に、ご家族ご友人をお誘い合せの上、是非お参りください。

  • 名鉄国府宮駅より、直通バスが運転されます。(駅ロータリーのサークルKさんの前でお待ちください。)


     

    名鉄国府宮駅 ⇔ せんき薬師 直通バス時刻表





     

月例縁日 お護摩祈祷のご案内です。


 

日時 11月20日)は護摩祈祷大祭をご修行いたします。

護摩祈祷時間午前10時、11時30分、午後2時(開始15分前に受付にお越し下さい)

護摩とは、お薬師様の前に護摩壇を設け、いろいろな供物を捧げ、願い事の書かれた護摩木という特別につくられた薪を焚いて、お薬師様に祈願成就を祈る密教の秘法です。


添え護摩投入
当寺では、護摩祈祷の終りに、ご信徒様ご自身が直接護摩木を炉に投入し、お薬師様に祈願成就をお祈りいただけます。

 

 

お 護 摩 祈 祷 に つ い て

 

10月20日(金)秋の大祭 お護摩祈祷

皆様お揃いでお参りくださいね。

↑このページのトップヘ